Loading...
知識

ニュースなどで話題の『ワクセル』の状況を調べてみた

最近は春を感じられるようになってきましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。花粉症の方には厳しい時期かもしれません。今回のテーマは、ワクセルです。実は、ワクセルについては何回か記事にしています。ワクセル自体はもちろんですが、ワクセルとコラボレートしている方々についての記事もあります。よろしければ、ご一読ください。

定期的に取り上げてさせていただいていることには、訳があります。このブログのタイトルである「近い未来実業家を目指す」という観点で、参考になることが多いからです。コラボレーターがご活躍されているジャンルもさまざまで、多くの方々が努力されていることに勇気づけられます。常にチャレンジしているので、過去記事ではキャッチアップできていないことも多いです。そのため、執筆時点で気になった最新情報を紹介いたします。概要について記載しますので、気になったものがありましたら公式HPから一次情報を取りに行ってみてはいかがでしょうか。

身体にやさしいグルテンフリープロジェクト

冒頭で花粉症の話をしたので、グルテンフリープロジェクトを紹介いたします。花粉症はアレルギー反応なので、グルテンの摂取を抑えると症状が緩和される方もいるかもしれません。もちろん効果はそれだけではないため、多くの方にとって関係のある話となります。問題は、グルテンがパンやパスタなど小麦で作られた食べ物の美味しさのもとであるためです。グルテンについては、詳しく書かれた記事があるので、そちらをご参照ください。

ワクセルでは、グルテンフリーな料理を流通させるために必要なECサービスやケータリングなどに取り組むそうです。詳しい情報が出てきましたら、こちらのブログでも紹介させていただきます。

医療介護とダンス?!STICKTOK

自分のイメージにない組み合わせだったので、気になりました。理学療法士、看護師や介護士だけでなく学生の方も参加されているそうです。医療介護フェスというものがきっかけで、このプロジェクトが立ち上がりました。菅原和也さんが、リーダーとして活躍されています。杖を使ったダンスパフォーマンスやライブ配信などを行っているそうです。今後の活動に注目だなと思いました。

最後に

改めて公式HPなどからワクセルについて調べてみると、新しいプロジェクトが発表されていました。コラボレーターの方も増えていて、ますます魅力的になっていると感じています。これからもこのブログでは、ワクセルを追い続けていきます。